LEIA +

西森議員農村家庭の生産品支援プロジェクトへ協力

西森ルイス連邦下院議員は農村家庭での濃縮果汁や手作りフルーツジュースの生産を支援するプロジェクト「法令第7083・2014」に対し、賛成の意見を表明しました。 このプロジェクトの目的の一つは、農村の家庭で生産さ...

LEIA +

西森議員「競技者支援プロジェクト」を提出

西森ルイス連邦下院議員は五輪、パラリンピック競技の選手がより多くの地域、国内、国際競技大会に参加するための支援プロジェクト「法令第651・2015号」を作成し、連邦下院議会に提出しました。 西森下議は「ブラジル...

LEIA +

西森連邦議員が美濃加茂市の藤井市長を歓迎

 岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長(29)がブラジルとの姉妹都市提携の可能性を視野に8月22日に来伯し、西森ルイス連邦議員がブラジリアで歓迎しました。  美濃加茂市はリーマン・ショック以前には外国人が...

LEIA +

西森議員が5月27日から訪日 在ベレン総領事館存続問題、アフリカ開発の議論へ

 西森ルイス連邦下院議員が5月27日から6月1日に訪日します。今回は、パラー日系商工会議所の山田フェルナンド会頭の委任を受けて、麻生太郎副総理、河村建夫衆議らと面会し、閉鎖が議論されるパラー州の在ベレ...


ブラジルで「生長の家の日」制定へ向け西森下議が尽力

02/04/2014 17:28:05

 西森ルイス・ブラジル連邦下院議員はブラジルで11月22日を「生長の家の日」に制定する発案を行い、3月18日、それに関して作成したプロジェクト「法令第7259/2014号」を連邦下院議会に提出しました。

 西森下議は、生長の家は信仰により世界の平和を目指す国際的な活動であり、文化、民族、時代を超える運動であると考えています。「同プロジェクトは生長の家の活動が人々の人生にもたらす恩恵の大きさを確認するため、何か形に出来る事をしようと考えたことから始まりました」とプロジェクトの作成に至る経緯を話しています。

 「生長の家の活動は世界各地で広がる中、ブラジル国内でも長い歴史を経て広く普及してきました。長年に渡り発行され続けてきた刊行物の中でもその教えが伝えられ、多くの人々に人生の喜び、意義を伝えてきた事でしょう」と活動を称えました。

 生長の家創始者である谷口雅春初代総裁に敬意を示し、谷口初代総裁の誕生日である11月22日が生長の家の日として考えられました。同プロジェクトは下院議会へ提出され、現在、審査が行われている段階です。


Voltar

著作権© 2017 西森ルイス弘志

無断複写·転載を禁じます.